最近の若者がゴルフをやらない理由

昨日も、書かせて頂きましたが、昨今のサッカー人気の凄さには、驚きます、

統計によりますと、小学生のサッカーチーム1980年に、約3000だったのが、昨年度は、8568チームだそうです

要因としては、色々あると思います、ワールドカップの人気、Jリーグ人気などなど、

今の子供の、将来なりたい職業の1位❤は、サッカー選手だそうです

男女とも、サッカー人気は、これからも、ますます人気をかもすでしょう、それらの人気を支えているのが、親御さんの熱狂的な支持ではないでしょうか

家の近くの河川敷には、週末ともなるとズラリと子供達のサッカーチームが並びます、昔は、野球チームが並んでたのが、今では、サッカー一色です

何故、こんな風になってしまったのか、

先程も書きましたが、やっぱり、スター選手の存在でしょう

日本人選手もそうですけど、《本田 圭介 》《香川 慎二》
サッカーを、あまり、知らない私でも、《ロナウド》《メッシ》などなど知らず知らず耳にします

他方、野球で外国人選手の名前など、誰もしりません

ここは、《大谷 翔平》に、がんばっていただきましょう

これだけのサッカー人気を支えているのは、まぎれもなく、親御さんの力だと思います

何が言いたいのか!

これからのゴルフ人口を、増やすには、小さい内からの、ゴルフに接する機会を、もうけなければならないと言う事

すなわち、親御さんの協力が必要だと言う事なのです、只、何度も書きますが、ゴルフには、多少のお金がかかります(ゴルフ練習場の施設費、コースのラウンド代)
などなど、もろもろの経費を考えると、多少では無いですょね

そう考えると、もっと安易に、ゴルフと接する機会を考えなければなりません!

サッカーで言う所の、フットサルであるとか、ゴルフにも、パターゴルフ場みたいな施設がありますが、まだまだ足りません、

我々の世代の様に、ビー玉遊びの延長としてのゴルフでも、いいと思うんですよね

それと、もう一つ考えなければいけないのが、子供達が、安全に遊べる場所を確保しなければならないと言う事なのです、

こちらの方が、難しいかも知れませんが、これらは、「国、自治体」と協力して行う必要があると思います

しかし、ゴルフの最大の魅力は、『若い人も、年配の人も』同時に楽しむ事が、出来る

『唯一無二のスポーッ❤』なのです

私どもの店でも、若い人も、年配の人も楽しく、話したり歌ったりしてます、その為には、少しのマナーと、少しの礼儀と、少しの思いやりが必要です

ゴルフも一緒です

ゴルフこそ、マナーと、礼儀と、思いやりのスポーッだと思います

それがゆえに、小さい頃から、技術的な事ばっかり教えるのではなく、ゴルフの楽しさ、歴史、マナーを、教える必要があると思います

それらの努力が、将来のゴルフ人口の増加に、少しでもつながるものと思います

最後に、歌謡曲とゴルフは、似ていると思います

聴いてる回りの人は、あんまり上手いと思わないけど、歌ってる(プレーしている)本人は、歌が上手い(ゴルフが上手い)と思っている所が、

どうも、長々とお付きあい下さり、ありがとうございました

0

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です